他人の嫉妬やひがみを引き寄せた時の対処法

引き寄せの法則を深く理解して、潜在意識を有効活用して理想の人生を手に入れようと考える反面。

  • 幸せになるのが怖い
  • 豊かになるのが怖い

など、理想の状態を手に入れるのが怖いという心理が人には必ず存在します。

もっと言うと「人生が良くなるのが怖い」という心理があります。

なぜ、そういう心理が働くかは

  1. 嫉妬やひがみへの怖れ
  2. 今の感覚が無くなってしまう喪失感

からくるのですが、例を解説をしながら、人生が良くなっていくのを邪魔しているブロックを取り除いて、理想の人生を手に入れていく方法をご紹介していきます。

もくじ

悲報:他人の嫉妬やひがみは消せない

人生が良くなることへの恐怖心が湧いてくる1つとして、誰かの人生が良くなっていくと、ネット上で叩かれたりしている姿を目にしたことがあるからです。

そういうのを目にすることに慣れているので、自分が幸せになると嫉妬やひがみが生まれるのでは?と、心の奥底で思っているんですね。

  • 「幸せになったら誰かに叩かれる」
  • 「豊かになったら誰かにひがまれる」

と。

とはいえ、自分が他人の嫉妬心を打ち消すことはできないため、世界から嫉妬やひがみを消すのは無理です。

なので、しょうがないと思うしかないんですね。

原理原則の側面から見ると、賞賛と批判はセットなんです。

これについては、とんねるずの石橋貴明さんが名言を残していました。

「良い気と悪い気があるから人気になるんだ。」

と。

ある一定数の嫉妬やひがみ、もしかしたら批判も飛んでくると思いますが、仕方がないことなんです。

そして、自分が幸せな姿、楽しんでいる姿を他人に見せると攻撃されるという世界観を信じれb信じるほど、確信となって現実化されていきます。

なので、他人からの嫉妬やひがみを受けたくないと思うのであれば、まずは自分から。

自分の中にある他人への嫉妬やひがみ、ズルいという気持ちをクリアにして認めることが大切です。

クリアにしていくことで嫉妬されにくくなるんですね。

そして、自分の意識が覚醒し、嫉妬やひがみにフォーカスしなくなっていきます。

自分の中にある嫉妬やひがみを軽減していけばしていくほど、豊かになることへのブレーキが外れていくことになります。

嫉妬やひがみは「憧れの裏返し」でもある

嫉妬やひがみの本質は「憧れ」です。

憧れの感情を上手に処理できる人であれば、自分の理想の人生を手に入れる原動力に転換できます。

しかし、上手に処理できる人の方が少ないのです。

憧れの感情を上手に処理できない大多数の人が、嫉妬やひがみに転換します。

そうでもしないと、自分の人生が全否定されているような気持ちになり、やっていけないのです。

自分の中に嫉妬やひがみはないでしょうか?

実際に、憧れに似たような感情があるはずです。

その時に理想の人生を手に入れる原動力に処理するか、嫉妬やひがみに処理するかは「自分自身の選択」になるわけですが

  • 「俺or私もこうなりたいな」
  • 「こういうことしたいな」

と、少しでもうらやましいという気持ちが出たら「あ、憧れてる自分がいる」と素直に認めてあげてくださいね。

幸せや豊かさは人づてにしかやってこない

人生を深く観察してみると、幸せや豊かさを引き寄せるプロセスにある

  • 出会い
  • 機会
  • チャンス

などは、人づてにしかやってこないということが見えてきます。

「じゃあ人脈が大切なんだな」となったとします。

そして、色々と人脈を創ろうとします。

しかし、自分の態度・姿勢が「人脈をいかに利用しようか?」という考えであればあるほど、自分のことを利用しようとする人しかやってこないようになっています。

大切なのは、いかに目の前の人の人脈になれるかどうかです。

自分がいかにその人を利用できるか?自分がいかにその人を使えるか?ということを考えるのではなく、自分がいかに目の前の人にとって価値が高い人間になれるかを意識することです。

成功するにはテイカーではなくギバーになれと言われていますが、まずは、相手に与える・差し出すことが基本です。

give&takeという言葉の順番通り、まずはgiveです。与える・差し出すことなんです。

その人脈を手に入れて、どうやって幸せや豊かさを流したり分かち合うかを徹底して愚直に考えるんです。

もちろん、色々と失敗した気分や損した気分を味わうことがあると思います。

ですが、決して目先のことにとらわれないでくださいね。

そういうことを感じたときには、自分の目を養っている最中なんだということ。

豊かさの種をたくさん蒔いている最中なんだということを忘れないで下さい。

自分の与えたものが、ダイレクトに相手から帰ってくることもありますが、全く別のところから巡り巡ってやってくるということもあります。

クレクレ君になってしまうとクレクレ君ばかりが集まります。

逆に、アゲアゲ君になるとアゲアゲ君ばかりがあなたのもとに集まります。

クレクレ君集団は「こんなにやってあげたのに…」が口癖です。

アゲアゲ君集団は「いつもしてもらってばかりなので」が口癖です。

どちらの方が広がりの可能性があるか、精神的にも物質的にも豊かになるかは歴然ですよね。

豊かさの可能性を一緒に追求していきましょう!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる